駅付近のアコムむじんくんでお金借りる!
アコムで初めてのキャッシング※アコムの金利を検証してみました!

アコムで初めてのキャッシング※アコムの金利を検証してみました!

アコムの金利って高い?手元にお金が入るまでのつなぎで借りる説明書

リスト 【アコム】無人機に行かなくても大丈夫!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
アコム急ぎ借り入れ
アコム公式ページ

アコムは、日本の金融機関を代表する大手消費者金融です。自動車のローンなどと比べると金利は高めですが、給料日前に短期間だけ利用する方法なら、金利の負担が大きくなり過ぎることはありません。

ただし、銀行系カードローンのアコムに申込みをする前に金利や返済についての基本的なことは理解しておかないといけません。

また、借入れにあたってアコムのサイトで返済シミュレーションで確認することも大切です。しっかりとした返済計画があれば、借入に対しての不安も少なくなるはずです。

アコムの金利はいくらなの?

アコムの金利は、実質年率3.0%~18.0%までの範囲で、審査によって決まった金利が適用されます。初めての場合は、利用限度額も少なめで年率18.0%であることが多くなっています。

アコムの金利と限度額の関係

アコムの金利は、融資の限度額が多くなるほど低金利になります。具体的に限度額がいくらになれば、金利がいくらになるということは審査しだいですが、限度額が100万円以上になると、少なくとも年率15.0%にはなります。

これは、利息制限法という法律によって、元本に対する上限の金利が決められているからです。

ただし、初めての借入れで100万円以上の限度額が認められることは少ないので、最初は、年率18.0%で契約することになると考えておきましょう。

アコムと他社カードローンの金利を比較

アコムは、他の消費者金融と比較すると、ほぼ同程度の金利水準となっています。プロミスが最高で年率17.8%なので、若干、低金利だと言えますが、利息が大きく異なることはありません。

ただし、低金利の銀行カードローンと比べると、アコムの方が高金利であることが分かります。

低金利の銀行では、最高で年率10.0%~14.0%程度であることもあるので、長期的に返済をする場合は銀行カードローンの方が負担が少なくなります。

利息と利子はどう違うの?

利息と利子の意味に大きな違いはありません。基本的には、どちらもお金を借り入れしたときに支払う金銭のことです。

一昔前までは、キャッシングした人が使うときは利子、お金を貸した人が使うときは利息というように使い分けをしていましたが、現在では、そういった習慣もありません。

アコムの公式サイトでは、利息という表現で説明がされていますので、利子と同じ意味だと解釈して読むようにしてください。

アコムを利用する際の利息計算方法

カードローンに申込むときは、必ず利息の計算方法について理解するようにして下さい。

金利と利息の関係について理解できれば、カードローンの安全性についても自分で評価できるようになります。また、借入れをするにあたっての、不安解消にも役立つはずです。

返済シミュレーションは大切

返済シミュレーションは、借入額と返済期間や返済額などを元にして、どんな返済計画になるか割り出してくれるアコムのサービスです。

例えば、借入額と毎月の返済金額を設定すれば、返済期間とアコムに返済する合計額が一瞬で計算されます。

この返済シミュレーションは、アコムの利用者になる前でも無料で使えます。アコムのホームページにありますので、必ず一度は、使ってみるようにしましょう。

10万円を30日間借りた場合

10万円を30日間だけ借入れした場合の利息を計算してみます。

利息の計算式は、「利息=借入額×金利÷365×借入日数」です。年率18.0%で計算してみると、利息=100,000円×0.180÷365×30=1,479円となります。

アコムに対して30日後に全額を返済する場合は、101,479円を入金すれば良いということになります。

ここで、発生する利息が大した金額ではないように思うかもしれませんが、返済期間が長くなると負担が大きくなります。

10万円の借入れで毎月5,000円の返済をしていくと、約2万円の利息を支払うことになります。

アコムの返済方式

カードローンの利用で失敗をしてしまう方の多くは、返済方式の理解が不足していることが原因です。

アコムは、残高が少なくなるにつれて返済額も少なくなる仕組みとなっている点に注意しましょう。

毎月の最少返済額はどうやって決まるの?

アコムの返済額は、最少返済額だけが決められていて、この金額以上なら自由に返済額を決められます。

例えば、借入残高が30万円以下の場合は、残高の4.2%以上となっていますので、13,000円以上入金すれば良いことになります。

ここで、返済額が少なくて助かるという人もいますが、30万円を30日間借入れした場合の利息は約4,500円です。

借金の残高が1万円ほどしか減りませんので、返済期間が長くなる点に気を付ける必要があります。

「元利定率リボルビングシステム」は返済期間がのびやすい?!

アコムの返済方式は、元利定率リボルビングシステムと呼ばれるものです。

リボルビング返済のローンでは、返済期間が長くなるのがデメリットです。ただし、アコムの場合は、限度額が30万円を超えていると返済期間が長くなりがちです。

30万円超の限度額の場合は、残高の3%以上の返済となっています。50万円の残高で15,000円の返済をした場合は、利息が約7,400円で借金が7,600円減るだけです。

最少返済額だけでは、返済期間が5年以上に及ぶこともあります。

アコムの返済期日は選べる

アコムは、他のカードローンと比べて返済期日を給料日に合わせやすい特徴があります。

返済期日で迷ったら、給料日の少し先の日にちを選ぶと、延滞などのトラブルが少なくなるのでオススメです。

「35日ごと」と「毎月指定期日」の2つの返済期日がある

アコムの返済日には、「35日ごと」と「毎月指定期日」の2つがあります。

35日ごとというのは、前回の返済日から35日後が次の返済日になるというものです。毎月指定期日は、自分で指定した日が毎月の返済日となります。

遅延損害金は20.0%なので注意!

アコムの遅延損害金は、返済日に返済をしなかった場合のペナルティのことです。

金利でいうと20.0%の損害金が請求されますので、確実に返済できる計画を考えておく必要があります。

実際の返済方法を確認しよう

アコムは、返済方法が充実しているカードローンです。提携ATMや口座振替などがありますので、自分に合った返済方法を選ぶようにしましょう。

ATMによる返済

ATMからの返済は、アコムATMと提携ATMで入金する方法です。提携ATMでコンビニATMが利用出来ますが、一定の手数料が掛かります。

消費者金融では、提携ATMの利用に費用が発生することが、貸金業法によって決められています。

インターネットでの返済

インターネットバンキングの仕組みを利用して、アコムに返済することも可能です。

事前にインターネットバンキングの登録が必要ですが、アコムの公式サイトから返済手続きができるので非常に便利です。

店頭窓口での返済

アコムの店頭窓口まで行けば、返済の手続きができます。

店頭窓口による返済を選ぶ人は少ないですが、最後の返済で1,000円未満の端数まで返したいときに選ばれることがあります。

口座振替

口座振替の手続きをしておけば、手間をかけずにアコムに返済できます。振替日は、毎月6日となっています。

この返済方法では、約定返済金額を超える引き落としができません。借入額が1万円程度の場合を除き、返済回数が長くなるのでオススメはしません。

アコムの返済で活用したい!

アコムの返済では、毎月の返済を確実に履行することが大切です。

返済日を忘れないようにするためのサービスもありますので、有効に活用しましょう。

返済期日をメールサポートしてくれる

アコムには、毎月の返済日を忘れないようにするためのメールサポートが用意されています。返済日が近くなったときにお知らせのメールをしてくれます。

うっかり返済日を忘れそうな方は、忘れずにメールサポートの登録もしておきましょう。

利息は利用日数分のみ

アコムの利息は、借入れした日数に応じた計算がされています。給料日前の3日間だけお金を借りたい場合は、3日分の利息で済みます。

例えば、アコムから3万円を3日間だけ借入れした場合は、44円の利息だけを支払えば良い計算になります。

約定返済金の一時的な減額もできる

毎月の返済ができそうにないときは、必ずアコムに事前に連絡を入れてください。

アコムに連絡をして事情を説明すれば、最低返済額を一時的に減額してもらえる可能性があります。

返済日を過ぎてからの連絡では遅延損害金が発生してしまいますので、できるだけ早めに相談をするのがポイントです。

アコムの金利を引き下げるために

アコムの金利は、工夫しだいで実質的に引き下げることができます。手数料のかからないATMを使って返済すれば、負担が少なくなります。

また、毎月の返済額を少し多めに計画しておくと、トータルでの利息支払いを少なくすることができます。

30日間金利0円サービスをフル活用する

30日間金利0円サービスを利用すれば、契約日から30日間は利息の負担なしで借入れできます。給料日前に少しだけ借りたいという方は、検討して見てください。

ただし、ある程度まとまったお金を借りる場合は、返済期日が「35日ごと」になる点に気を付ける必要があります。

毎月お給料をもらって生活している方は、給料日との関係で不都合が生じることがあるからです。

返済期日が生活に合っていないと問題が生じることがあるので、30日間金利0円サービスを利用するかどうかは、慎重に考えるようにしましょう。

利用実績があると金利を下げてもらえるかも

過去にアコムを利用した実績がある方は、審査によって金利が引き下がる可能性があります。

ある程度のまとまったお金を借り入れて、完済した実績がある人には、案内の郵便物や電話があります。この郵便物が届いた方は、良い条件で契約できる可能性があります。

ただし、利用実績だけで低金利になることは、非常に稀なケースです。

金利引き下げの可能性については、あまり期待せずに審査を受ける方が良いでしょう。

増額すれば金利が下がる?!

増額審査をきっかけにアコムの金利が引き下げられる可能性があります。ただし、多くのケースでは、限度額が100万円以上の限度額が認められたときです。

限度額が100万円を超えるときの適用金利は、7.7%~15.0%です。年率18.0%で契約していた会員なら、間違いなく金利は引き下がります。

また、限度額が100万円未満でも、増額で金利が引き下げられる可能性はゼロではありませんので、電話で希望を伝えてみましょう。

借りたその日に返済すれば利息はかからない

アコムから借入れしたお金を当日中に返済できれば、利息は1円も発生しません。

アコムの利用が初めてで、30日間金利0円サービスに申し込めば、無利息期間内に返済すれば利息の支払いがないことになります。

しかし、利息の支払いがないと思うからといって、安易に借入れするのは良くありません。

見込み通りにいかない場合もあるので、返済シミュレーションを利用して、慎重にお金を借りるかどうかを決めましょう。

アコムの金利負担を考える

アコムのキャッシングはテレビCMでもかなり流れているので知らないという人も少ないのではないでしょうか。

例えば、すぐに10万円用意したいとか考えると選択肢のなかに入ってくる業者だと思います。 アコムは最短で1時間で融資が可能になっているので急ぎの人にも対応しています。 でも実際にお金を借りるとなると気になるのがアコムで借りた時の金利ですよね。 借りたあとどれだけ金利の負担があるのか把握しておくことは必要だと思います。

アコムの金利は実質年率4.7%~18.0%という設定になっていますが、 改正貸金業法による影響でアコムをはじめとした消費者金融は上限金利が決定されています。

10万円未満:年20%
10万円以上~100万円未満:年18%
100万円以上:年15%

アコムの場合もこの範囲内で金利が設定されているのです。 大手の消費者金融を比較してみても金利の部分で大幅な開きがあるわけではないので、 金利だけで業者を選択するのはちょっと難しいかもしれません。

>>《スマホ》から24時間OK!今すぐ借りたいならアコムで申込み!


アコム無人機検索

キャッシングの限度額を増やしてもらうときの注意点


アコムのようなキャッシングの限度額は会社ごとに最大の限度額や金利が決まっており、最大限度額の範囲内で実際に借入れできる金額が審査で決定されます。大手のキャッシングは、審査で決まった限度額の範囲内で自由に借入れや返済ができますので、限度額は多いほど便利にキャッシングができるということになります。

限度額は最初の申し込みのときの審査で決まりますが、このとき申し込み者の年収や他社の利用状況などをもとに決められています。もしキャッシングの限度額を増やしたいと思うならば、キャッシング会社に増額の申し込みをすることで限度額を増やしてもらうことができる場合もあります。

キャッシングの限度額を増やしてもらうときは、増額のための審査があらためて行われます。増額の審査に合格して初めてキャッシングの限度額を増やしてもらうことができます。キャッシングの限度額を増やしてもらうためには、そのキャッシングの毎月の返済で遅れずに支払いをしていることが大切です。

月々の支払いを連絡なく遅延しているような状態だと増額審査に落ちてしまいます。また、他社からの借入れが増えてしまっていると、限度額の増額をしてもらえないことがあります。増額審査でも信用情報の確認は行われていますので注意しましょう。

アコムの無利息サービス


アコムには30日間無利息で借りれるサービスがあります。 もちろん無条件ではありませんが、はじめてアコムを利用する人で35日ごとの返済を選択した人が 対象となります。

アコム以外にもプロミスやレイクでも無利息サービスを展開している業者はありますが、 アコムの場合は契約日の翌日から30日間となるので注意が必要です。

契約してすぐに借り入れをしない場合は、その分だけ無利息期間が無駄になります。 すぐに借り入れをするならいいですが 契約日から日がたって利用する場合は注意が必要です。

アコムの金利を計算してみる


アコムの場合どの程度のの金利を負担するのでしょう? アコムの金利は4.7%~18.0%となっていますが、これは、審査に於いて決定されることになります。

ただ、新規で借り入れするような場合は、ほとんどのケースで18.0%となることが多いようです。 消費者金融でも融資は個人の信用によって貸出をするので、上限金利に設定されるようです。 実際に18.0%で50万円を借りた場合には、50万円×18.0%÷365日で日割りの金利がかかります。

つまり、借りた日数分だけの利息が発生します。なので、30日間借りると、7,397円の利息がかかります。 なので、実際に借り入れをする場合にはしっかりとシミュレーションをしてどれくらいの負担になるのか 計算しておくことをおすすめします。

自動契約機で申し込みを行うメリット


キャッシングの申し込みを行うときには、色々な方法がありますが典型的な方法としては自動契約機を使うというようなことがあります。自動契約機は、店舗までいかなくてはならないのですが、自動契約機を利用するのにも結構いいことが多いです。

まず、自動契約機は申込みをしてからカードの受取りをするまで、その場でできることが大きなメリットです。郵送でカードが送られてきたりするようなことを待つ必要もなく、ネットが苦手な人にとってはかなり便利で完了までに30分から1時間くらいで終わるので、時間もかからないのです。

また、不明点があれば、契約機の近くにある電話ですぐにオペレーターに確認できる野も、やりやすさがアップしている秘訣ですし、夜遅くまで即日融資に対応していることが多いですから、銀行系カードローンとかのように早めに審査を完了しなければならないわけではありません。

さらに、自動契約機は施錠可能ですから、外から見えない野で安心して申請を行うことが可能です。店舗に行くのはちょっとと思うようなことも多いでしょうが、意外に使い勝手もいいのでお近くに借りたい消費者金の店舗があるときには

一度利用してみるというのも手であるといえます。

アルバイトでも利用することができるキャッシング


いざというときにお金が必要になる状況において、雇用形態は関係はないでしょう。

ですから、アルバイトであろうとお金がいきなり必要になることはあるのです。そこで重要になってくることがアコム金利のようなキャッシングサービスです。こうしたサービスは安定している人にしか貸さない、ということが多いでしょう。

しかし、アルバイトも実はそれなりに評価してもらうことができます。そもそも働いているのであればそれは問題ないのは確かなのです。銀行系でもない限りは総量規制、つまりは働いている人にしか貸すことができない、ということになっているのは確かではあるのですがそれはアルバイトでも可能なのです。アルバイトだって立派に働いている、というのは間違いないでしょう。

ですから、お金を貸すことはできるようになっています。アルバイトというのは、そんなにお金を貸せる相手ではないのですが、それでも10万円、20万円であればとりあえず限度額として借りることはできることでしょう。もちろん、他のところから借りていない、ということが条件ではあります。余所からも借りていますとさすがに厳しいこともあります。

キャッシングサービスにおいて金利とは?


アコムのようなキャッシングサービスというのは、当然ながら金利が必要になります。利息というのは、これは利息制限法になります。これを守ることが必須になっています。

グレーゾーン金利などに問題があったのですが、それは出資法でやっていたからです。そのあたりが素人にはわかりづらいでしょうが、今ではそんなに気にすることではないでしょう。

きちんとした店であればこれは確実に守っているからです。一時期はこの金利についてやや野放図になっていたこともあるのですが、今ではそんなことを心配することはないのです。では、どの程度の金利になるのか、といいますとこれは最大で18%になります。つまりは、10万円を借りた場合、年の利息が1万8千円、ということになります。勿論、その間に返済をすればそこまでいくこともないです。

あくまで残っている債務に対して金利がかかることになりますから、ずっと借りていない限りはこの金額になることはないです。そこまでよい方法ではないのですが、月単位で見ればかなり安く感じることでしょう。実際にそんなに負担が大きいともいえない金利になっています。

そもそも金利は既に右肩下がりとなっており、歴史的には安くなっています。つまりは借りやすくなっていることは確かなのです。

アコムのカードローンでバレずに契約借入をするコツ


アコム金利のカードローンは安定した収入があれば学生や主婦(主婦)でも契約できますし、最短即日融資に対応しているので非常に利便性の高いカードローンと考えられます。加えて幾つかの要点をおさえておけば他人にバレずにカードローンを契約して借入を行うことも可能です。他人にバレずにアコムのカードローンを利用する場合のポイントについて詳しく紹介していきます。

ウェブを利用すれば24時間申込みができますし、インターネット環境がある場所であればどこからでも申込みができます。アコムの店舗への来店シーンを人に見られてしまうことがないので、パソコンやスマートフォンを駆使してウェブから手続きを行うのがおすすめです。

店舗への来店は他人に見られてしまうリスクがあるため、ローンカードの受け取りは自宅へ郵送してもらうのがおすすめです。アコムのカードローンは契約さえ済めばカードを受領する前でも振込などでキャッシングができるので急いでいる場合でも金利は気にせずカードは郵送受け取りで大丈夫です。

実際の借入はウェブや電話で手続きをして指定の口座に振り込んでもらうのがおすすめです。さらに楽天銀行の口座への振込であれば原則24時間対応可能ですし、最短で手続きから1分で振込をしてもらえます。